HOME >> お知らせ

お知らせ&ニュース

  

第12回笑って交流 障がい者和い輪いまつり

           

12月8日(土)午後1時より、中央公園市民体育館において第12回笑って交流 障がい者和い輪いまつりが開催されます。バザーや抽選会などいろいろな催し物を準備して皆様のご来場をお待ちしています。

わいわいまつり

第14回五島市ねんりんピック大会結果

 10月24日(水)五島市中央運動公園等で第14回五島市ねんりんピック大会が開催されました。入賞者は下記のとおりで、来年5月に開催される第16回長崎県ねんりんピック大会五島市代表となります。

【ゲートボール競技 県大会代表3チーム】
 優  勝:玉寿会(玉之浦)
 準優勝:十日会(福江)
 第三位:年輪会(福江)

【グラウンド・ゴルフ競技 県大会代表3チーム】
 優  勝:大浜A(福江)
 準優勝:本山A(福江)
 第三位:梅の会(富江)

【ペタンク競技 県大会代表3チーム】
 優  勝:明友会A(福江)
 準優勝:泉寿会A(富江)
 第三位:箕岳B(福江)

【卓球(ラージボール)男性の部 県大会代表3名】
 優  勝:谷合 洋人(富江)
 準優勝:太田 義之(福江)
 第三位:荒木 伸三(福江)
          

ねんりんピック  ねんりんピック

           

歳末たすけあい募金見舞金

【歳末たすけあい配分金事業とは】
 新年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが、地域で安心して暮らすことが出来るよう、住民の参加や理解を得て展開するもので 寄せられた募金をもとに、下記のとおり見舞金贈呈事業を実施しています。

【対象者】 低所得者
 ・生活保護と同程度にある世帯(生活保護世帯は除きます)
 ・平成30年11月1日現在、五島市に居住し、在宅であること
  (社会福祉施設入所、生活支援ハウス、グループホーム利用者等は除く)


【申請書類】
 @平成30年度歳末募金見舞金申請書(PDF 55KB)
  (申請書は民生委員・児童委員宅及び五島市社会福祉協議会本所・各支所にもあります)
 A平成30年度市県民税課税証明書(世帯全員分)(PDF 62KB)
   市役所税務課で申請者が取得して下さい ※要手数料

【申請締め切り】
 平成30年11月22日(木)

【提出先】
 申請者の居住地域の民生委員・児童委員
 (担当の民生委員・児童委員が欠員の場合は、近隣の民生委員・児童委員)

【審査】
 配分委員会で審査し、配分を決定します。

【問い合わせ】
 五島市社会福祉協議会 総務課 山口 電話:(0959)74-5511

第9回GOTO ふれあいまつりフォトコンテスト結果発表

           

  今年もたくさんのご応募ありがとうございました!入賞されたみじょかっ子・イクメンパパは↓のとおりです。

フォトコンテスト 拡大版はこちら(PDF 2,563KB)
  

10月1日から赤い羽根共同募金がはじまります

           

今年も皆様の温かいご協力をよろしくお願いいたします。

赤い羽根

平成30年度介護従事者「認知症ケア」研修会について

介護研修

 8月24日(金)五島市福江総合福祉保健センター2F研修室にて、日本赤十字社長崎県支部より樺山智子氏を講師に迎え、市内の介護事業所の職員を対象に、日頃行っている介護を振り返り、必要な知識の習得及び技術を向上させ、より良いサービスに繋げることを目的として開催しました。研修会終了後のアンケートでは、「認知症の方の支援は、身体だけでな心理的にも大きな負担を伴う場合が多く、利用者のみならず、介護者への支援も心掛けていくことが必要だと思いました。」「講師の先生の介護経験を交えた講話でわかりやすく研修を受けることができました。認知症の人への対応など今後実践していければと思います。」等の声をいただき、大変有意義な研修会となりました。

GOTOふくしっ子サマーキャンプ2018in富江

            
キャンプ富江  キャンプ富江

 8月7日から8日にかけて、富江地域福祉センターにおいて、GOTOふくしっ子サマーキャンプが開催され、福江・富江・奈留地区から25名の児童・生徒が参加しました。1日目には、とみえ認定こども園での保育士体験や、福祉体験学習として障がい者福祉施設の見学や施設の概要について学びました。2日目は、桑の実作業所の皆さんと自分たちで考えたオリジナルのレクリェーションで交流をし、前日練習した手話ソングを発表しました。慣れない手話ということで難易度は高めでしたが、空き時間や寝る前に一生懸命練習し、発表は大成功でした。この2日間で、日常ではできない体験をし、地域や年齢を超えた友達をつくることができ、ふくしについても興味をもつことができたようです。ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。参加者の皆さんも大変お疲れ様でした。

GOTOふくしっ子サマーキャンプ2018in三井楽

            
キャンプ三井楽  キャンプ三井楽

 8月2日(木)から8月3日(金)に玉之浦・三井楽・岐宿地区の小中学生を対象にふくしっ子サマーキャンプを三井楽町で開催し、児童・生徒合わせて20名の参加がありました。初日はさすがに緊張していたようでしたが、自己紹介や班対抗のゲームなどを行ううちに、少しずつ緊張もほぐれ、午後から訪問した「みみらくの里」では、利用者の皆さんとお手玉リレーや輪投げゲームなどを行い、一緒におやつを食べながら談笑するなど、楽しく交流させていただきました。2日目は「三井楽の歴史にふれよう!!」をテーマに上河恵賜さんを語り手としてお招きし、万葉公園・高崎鼻公園・辞本涯などの史跡を巡りました。各所での丁寧で分かりやすい説明のおかげで、こども達も大変勉強になったようです。あっという間の2日間でしたが、他校のみんなとも仲良くなり、とても充実したキャンプとなりました。

GOTO ふれあいまつり2018 健康・食育フェスタの開催について

           

  今年もふれあいまつりの時期がやってきました!楽しくてためになるコーナーやバザー、露店を準備して皆さんをお待ちしています!是非ご家族連れでお気軽にお立ち寄りください。

ふれあいまつりふれあいまつり 拡大版(PDF 1,953KB)はこちら

拡大版(裏)(PDF 1,697KB)はこちら

「2018ボランティアセンターごとう研修会」について

 平成30年7月21日(土)、福江総合福祉保健センター4階において、2018ボランティアセンターごとう研修会を開催し、連日の猛暑にもかかわらず70名の参加をいただきました。当日は、五島海陽高等学校家庭クラブと職人町婦人会会長吉開公重様の事例発表や五島市長寿介護課長寿介護班の尾崎美千恵氏による「ボランティアに求められていること 〜地域包括ケアシステム構築のために〜 」と題した講義があり、今後のボランティア活動の参考になる内容でした。 

 ボランティアセンターごとうでは、年間を通してボランティアの登録を行っていますので希望される方はお近くの五島市や会福祉協議会本所・各支所までご連絡ください。

ボラ研修   

赤十字運動月間について

赤十字

平成30年度赤い羽根共同募金配分金による助成事業の実施について

赤羽共同募金の地域配分金を財源とした各種助成事業を実施します。詳しくは下記のリンクから実施要綱をご確認ください。

     ○学校対象:『福祉活動推進協力校事業』
              『修学旅行参加促進事業(小学校・中学校のみ』
     ○町内会対象:『町内会福祉活動推進事業』
     ○福祉団体対象:『福祉活動団体推進事業』

「災害時相互応援協定」調印式について

災害発生時の職員の応援協力をスムーズに行うため、新上五島町社会福祉協議会と「災害時相互応援協定」を締結しました。協定の締結は、平成30年3月12日に行われ、“災害ボランティアセンターの設置・運営”を行うにあたり、自らも被災し十分な活動が出来ない場合には、両社協間で職員の応援を行うこととしています。これを機に、日常からの新上五島町社協との連携をさらに図り、安全安心なまちづくりに寄与していきたいと考えています。

調印式

「平成29年度家族介護教室」について

3月3日(土)、五島市福江総合福祉保健センター2階研修室にて、在宅で介護を行っている家族を対象に標記教室を開催しました。今回のテーマ「基本動作のポイント」についての資料説明後、実際にベッドを使用しての実技を行い、和気あいあいとした雰囲気の中で終えることが出来ました。

家族介護教室

「平成29年度福祉・介護の就職合同面談会」について

長崎県社会福祉協議会主催により「福祉・介護の就職合同面談会」が開催されます。福祉・介護職場へ就職を希望される方、または関心のある方はどなたでも参加できます。

 詳しくはこちらをご覧ください。

就職合同面談会