HOME >> お知らせ&ニュース

お知らせ&ニュース

GOTOふれあいまつり『フォトコンテスト』写真大募集!

 コロナ禍により昨年は開催を見送りましたが、今年は形を変えてGOTOふれあいまつりフォトコンテストを開催します。今年度の申し込みは令和3年9月30日(木)までとなっておりますので、皆様からの応募お待ちしております。詳しくは下記の詳細をご確認ください。
フォトコンテスト フォトコンテスト応募用紙はこちら(PDF 221KB)

『令和3年度 介護支援専門員実務研修受講試験』のご案内

 介護労働安定センター長崎支部より介護支援専門委員実務研修受講試験のご案内が届いております。詳しくは下記のリンクより試験案内のページをご確認ください。
 ○詳しくはこちら(介護労働安定センター長崎支部 試験案内ページ)

『令和3年島根県松江市大規模火災義援金』募集のお知らせ

 令和3年4月1日に島根県松江市で発生した大規模火災により被災した方々を支援することを目的に、日本赤十字社において義援金の募集を行っております。
 詳しい内容につきましては、日本赤十字社のホームページ(下記にURL記載)をご覧ください。

 ○義援金の名称「令和3年島根県松江市大規模火災義援金」
 ○募 集 期 間: 令和3年5月31日(月)まで
 ○詳しくはこちら(日本赤十字社ホームページ)

新型コロナウイルス感染症への一連の対応について

(令和3年2月8日:更新)
 五島保健所のご指導の下、発症した職員に接触した可能性のある利用者様及び富江支所全職員におきまして、PCR検査を実施した結果、全員の陰性が確認されたことをご報告いたします。尚、五島市社会福祉協議会富江支所の訪問介護事業所及び通所介護事業所につきましては、2月7日(日)より事業を再開いたしましたので併せてご報告いたします。

(令和3年1月28日)
 五島保健所のご指導の下、発症した職員に接触した可能性のある利用者様及び富江支所訪問介護職員におきまして、PCR検査を実施した結果、全員の陰性が確認されたことをご報告いたします。尚、五島市社会福祉協議会富江支所の訪問介護事業所及び通所介護事業所につきましては、感染拡大防止のため、さらに健康観察期間をいただきまして、2月7日より事業再開を予定しておりますので併せてご報告いたします。

(令和3年1月25日)
 令和3年1月24日、長崎県より、五島市内において、新型コロナウイルス感染症の感染者1名が新たに公表され、その1名が、五島市社会福祉協議会富江支所(訪問介護事業所)に勤務する職員であることが判明しました。これで富江支所職員の感染確認は2人目となります。
 市民の皆様及び関係者の皆様には、再度ご心配をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。
 感染した職員につきましては、1月13日に1人目の感染が確認された後、保健所の指導のもと実施したLAMP検査により、陰性の結果が確認されたため、13日から19日までの健康観察期間を経て、20日、21日、22日に通常どおりの訪問介護業務に従事しておりました。そのような中、咳や発熱の症状があったことから、23日に感染症指定医療機関を受診のうえ、改めてLAMP検査を実施した結果、陽性が確認され、現在、入院中となっております。
 訪問先の利用者様及び五島市社会福祉協議会富江支所に勤務する他の職員につきましては、保健所の指導の下、当該職員の行動履歴に基づき必要な対策を講じているところでございます。
 なお、五島市社会福祉協議会富江支所(訪問介護事業所及び通所介護事業所)は保健所に確認のうえ、19日より事業を再開しておりましたが、24日より当分の間、一部の代替えサービスを実施しつつ再度、事業を休止しております。事業所の消毒作業は毎日定期的に実施しているところですが、改めて消毒も実施致しました。
 本会におきましては、1人目の感染確認後、改めて、感染拡大防止のため不要不急の外出を控え人との接触を極力減らすことや手洗い、マスクの着用、手指等の消毒など徹底した感染防止対策を講じてきましたが、今回、2人目の感染者が確認されたことから、前記の対策に加えPCR検査等の結果が陰性であった場合の就業の時期の判断につきましても、十分な健康観察期間を設けるようにするなど役職員一同さらなる感染防止対策に取り組んでまいりますので、今後もご支援、ご協力をよろしくお願い致します。

 (令和3年1月18日)
 五島保健所のご指導の下、発症した職員に接触した可能性のある利用者様及び富江支所全職員におきまして、PCR検査を実施した結果、全員の陰性が確認されたことをご報告いたします。尚、五島市社会福祉協議会富江支所の訪問介護事業所及び通所介護事業所につきましては、明日(19日)より事業を再開いたしますので併せてご報告いたします。

 (令和3年1月14日)
 令和3年1月13日、長崎県より、五島市内において、新型コロナウイルス感染症の感染者6名が新たに公表され、そのうち1名が、五島市社会福祉協議会富江支所(訪問介護事業所)に勤務する職員であることが判明しました。
 市民の皆様及び関係者の皆様には、ご心配をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。
 感染した職員につきましては、13日に感染が発表された県内1084例目(市内18例目)の方と接触しており、咳や発熱の症状があったことから、12日に感染症指定医療機関を受診、濃厚接触者としてLAMP検査を実施した結果、陽性が確認され、現在、入院中となっております。
 対象職員は、1月7日、10日及び11日に勤務し、通常どおりの訪問介護業務を行っているため、訪問先の利用者様及び五島市社会福祉協議会富江支所に勤務する他の職員につきましては、保健所の指導の下、当該職員の行動履歴に基づき必要な対策を講じているところでございます。
 なお、五島市社会福祉協議会富江支所(訪問介護事業所及び通所介護事業所)は感染拡大防止のため、13日から当分の間、事業を休止しております。関連事業所の消毒作業は毎日定期的に実施しておりますが、改めて消毒作業を実施いたしました。
 これまでも本会職員に対しては、感染拡大防止に努めるよう周知を行ってまいりましたが、今後改めて、五島市内での不要不急の外出を控え人との接触を極力減らし、飲食については家族や普段一緒にいる人以外とは行わないこと、また、家族に感染の疑いがある場合は、家族内においても接触を控えるなど、より一層の感染防止対策に取り組んでまいります。
 本会の業務運営につきましては、感染拡大を抑えるため、引き続き、手洗いや消毒、マスクの着用など徹底した感染防止対策を講じたうえで事業継続し、地域福祉の向上のため役職員一同さらなる努力を続けてまいりますので、今後も、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

                令和3年1月14日
                五島市社会福祉協議会 会長 窄 善明

「歳末たすけあい運動」が始まります

 12月1日から「歳末たすけあい運動」が始まります。この募金運動は、地域ぐるみのたすけあい運動の一環として義援金をお預かりし、生活困窮世帯に見舞金として配分されるものとなっております。皆様のご協力をお願いいたします。

自筆証書遺言書保管制度のお知らせ

 長崎地方法務局五島支局より、「自筆証書遺言書保管制度」のご案内です。詳しくは下記のリンクより、長崎地方法務局及び法務省のホームページをご覧ください。

 ○自筆証書遺言書保管制度について(外部ページに移動します)

「歳末たすけあい見舞金」申請のご案内【受付終了】

【歳末たすけあい見舞金(募金配分事業)とは】
 新年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことができるよう、住民の皆様から寄せられた「歳末たすけあい募金」を基に下記の通り見舞金贈呈事業を実施しています。

【申請対象者】
 ○低所得世帯
 ・生活保護と同程度にある世帯(生活保護世帯は除きます。)
 ・令和2年11月1日現在、五島市に居住し在宅であること。
 (社会福祉施設入所、生活支援ハウス、グループホーム利用者等は除く)
【申請書類】
 @令和2年度歳末募金見舞金申請書
 ※下記の窓口よりお受け取り下さい。
  ・地区担当の民生委員児童委員
  ・五島市社会福祉協議会本所・各支所
 A令和2年度市県民税課税証明書(世帯全員分)
  ・市役所税務課で申請者が取得してください。※要手数料
【申請締切】
 ○令和2年11月19日(木)
【提出先】
 ○申請者の居住地域の担当民生委員児童委員
 ※地区の委員がご不明な場合や欠員の場合は下記までお問い合わせください。
【審査】
 ○配分委員会で審査し、配分を決定します。
【問合せ先】
 ○五島市社会福祉協議会 総務課 山本 電話:74−5511

赤い羽根共同募金運動が始まります

  ロゴ

ご寄付を頂きワンタッチテントを購入しました

『明治安田生命保険相互会社』様 並びに『長崎県遊技業協同組合』様よりご寄附を頂き、ワンタッチテントの購入に充てさせていただきました。今回購入したテントは地域の様々な行事等へ無料で貸し出しをさせていただきます。誠にありがとうございました。

  写真 写真